小1の男子の足を速くするための準備!フォームをしって持久走で1位を目指そう!

身長をしっかり伸ばした後に、足を短くして運動会で大活躍したい
今まで、身長がコンプレックスで、運動会で活躍できなかった小学生の男子は
そう想うわずだ。

重要なことは足をしっかり引き上げること
ももあげはいかなくてもすり足のように地面をすってしまっては加速がつきません。

 

次に重要なのは前後に腕を移すこと
腕も重要ですが、胸を上下にしっかり取り回すため、腕がスムーズに動きます

 

 

ここで注意する点があります
それは足を前に伸ばしすぎてしまうことはNGだ
あまり足を延ばしすぎると、地面をかしこくけることができずに、スピードをアップさせることができません。

 

また、体に力をいれすぎるのは良くありません。
体に力が入りすぎると、スムーズに体を動かすことができなくなります
また、力が入る過ぎると余計に体力を使いすぎてしまって結果的に遅くなってしまいます。

 

足に力を少しづつ入れて出向くのは、スタートと加速がある程度ついてからでよいでしょう

 

スタートのダッシュはどうしても足の力が要ります
しっかり足で地面を蹴るように!

 

そこから力を抜いてスピードを伸ばして、加速がついた後にしっかり地面を蹴るように
努めるのが最適です。

 

わが子もこちらのポイントを意識してから運動会の徒競走も1位に生まれ変われるようになりました。