o脚を改善することで身長が伸びる!なかなか身長が伸びない方はご覧下さい。

大人になると身長を伸ばすことができないと考えている人もいますが、
実は大人になっても身長を伸ばすことは可能なんです。
その方法とはo脚を治す方法です。

 

o脚の人は簡単に言うと足が曲がった状態になりますので、通常の足の人と比較すると身長が低くなってしまいます。
そのため、o脚を治すことで数センチは身長を伸ばすことができるんです。

 

 

 

o脚の治し方としては2個ありまして、足の裏の歪みを治すことと、開脚運動をする治し方です

足の裏の歪みを治すにはホーマン体操というストレッチが有効です、。
具体的にはゴムバンド(なければ輪ゴムなどを束ねて使って下さい)
こちらを足の指の付近に巻きつけて固定します

 

開脚運動の方法は足の裏を合わせて、両膝を合わせる開脚運動を
毎日こなすことで自然に治ってきます。

 

直線で示すと分かりやすいのですが、足の根元から足を線で腰まで結ぶと、通常の人であれば直線で繋ぐことができます。
しかし、o脚の人はより道してしまう分距離が長くなり、身長としてはロスが生じてしまいます。

 

o脚を改善することは、すらっとした綺麗な足にすることができるだけでなく、身長を伸ばすことにも繋がるんですね。
身長を伸ばしたいと考えている人は、大人になってからでも伸ばせる可能性はありますので諦めないようにしてくださいね。