身長を伸ばし硬い方は、こちらで紹介する質の高い睡眠を心がけましょう!

思春期のお子様で身長を伸ばしたい方は8時間から9時間は睡眠をとるように心がけて下さい
なぜなら、短い睡眠では身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌しないからです。

 

また午後11時から午前1時は成長ホルモンが分泌する量が増える
ゴールデンタイムになりますので、この時間にはしっかり眠ることが出来るように調整してくださいね。

 

また睡眠と一緒に大事なのが食事や運動です
こちらもしっかり考えて行うように心がけましょう。

 

身体がしっかり休んでいる≒ぐっすり寝ている状態で、
成長ホルモンの分泌が盛んになる、質の高い睡眠となるのです。

 

 

 

眠りが浅いと、ホルモンの分泌は活発になりません。
寝室は薄暗くして、適温にして、寝具もいいモノに。

 

ですが、勉強やテレビ・スマホ・パソコンなどで、睡眠時間は削られがち。集中して勉強して、
スマホ・パソコンは、最低限にしておきたいもの。

 

また、寝る直前に、怖いテレビや、ホームページを見るのも避けましょう。児童期から思春期は、
感性も過敏です。
つい、見てしまいますが、寝られなくなるので、避けたいものですね。

 

私が自分の子供が身長をぐんぐん伸ばすために飲んでいたのがドクターセノビルです